ただのメモなので適当に書く

  1. PulseAudioインストール
  2. PulseAudio音量調節で主力装置をライン出力
  3. 入力装置> Monitor of 内部オーディオアナログ
  4. 設定> RS880 HDMI Audio[Radeon HD 4200 Series]をオフ(自分の鯖がAMDなため)
  5. 内部オーディオをアナログステレオ出力
  6. TSのスピーカーを Automatically use best modeで内部オーディオアナログステレオ
  7. マイクをAutomatically use best mode
  8. TSのスピーカーをQuietに
  9. chrome、各デバイスで音量を下げると音質が下がる。音源を下げるのが吉
  10. 後はTS3のshellscriptファイルをstartで実行して複数にすれば各鯖に音源を垂れ流す蔵の完成
  11. Jackとかインストールしたけど結局良くわからん

なんか一定になるまで音量上がっていくけどなんでかわからん

スポンサーサイト




wintersale2015

今年もWinterSaleが始まりました。

てっきり僕は去年使ったジェムをまた使うのかと思っていましたが、そんなことはありませんでした。。。。残念

カード集めも今回は非常に楽で12コのゲームを自分の履歴からピックしてくれるキューというのを使って探索するだけです。

12コx3 = 36回 のゲームを見ればカードが全部もらえるってことですね。

筆者が試したところ、別に「フォロー」とか「興味がある」とかの評価をしないでそのままキューを見ていくだけでももらえるみたいです。




それでは良いSteamライフを!


csgo

今回は値段が上がってきたことの報告です

ただ、大会が開かれる度に値段が上昇しにくくなっている(前回のステッカーの値段上昇が早かっただけ)と思われます。

現在C9、Titan、MouseSportsのステッカーが買い手:売り手=1:1なので私はその辺を主にマークしていくつもりです。高くて120円辺りで一回折り返すのがいつものパターンでしたが今回はどうなるのでしょうか。

今回の大会の分も見て次回への指標の一つにしていきたいところです。

一応各チームのステッカー一覧のスチームマーケットリンク貼っときます。


こんばんは

今回はSteamのプロフィールを弄ってPULLTOP様のみあげて仕様にしてみました。 (とは言っても単にカスタム情報ボックスと背景かえただけですがね・・・・

前の記事のプロフメモにも貼りましたが、これを見たら多分できると思います。こんな感じです

steamみあげて仕様

やり方としては背景と合いそうな画像を取ってきて後はGimpで編集するだけですね。

いる人居るか分かりませんが一番上のカスタム情報ボックスの画像だけあげときます。

Steamの背景はこれです。

やっぱり自分のプロフィール欄とか弄ってると楽しいですね!

ファイル用アイコン

それでは良いSteamライフを!


steam.png

今回のセールではChild of LightとH1Z1、Don't Starve、LYNEを買いましたが Don't starveが面白い。

雰囲気としてはテラリアを3Dにしてサバイバル感を強くしたゲームですね。

サムネからしてホラーかと思って手を付けていませんでした・・・・・。

wikiとかを見ても情報が少なく見づらいので少しつらいですが、それをもってしてもこのゲームをやる価値はあるのでサバイバルに興味が出た人は買ってみるといいかもしれません。 マルチもアルファ版ででてるし。

もうセール終わっちゃったけど一応ぺたり




最新記事